×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

永平寺

 

富山の岩ガキが食べたいーなと言う。そうだなーと相槌を打ちすぐ話が成立。

膝痛のため、休業中。昨日まで勉強中の危険物乙四の受験も済み合否の結果待ち

よーしと痛い足を引きずりながら出掛ける事にした。富山の岩ガキ何処で食べれるか

ネットで調べることにした。いくつか候補地が見つかったが氷見漁港の番屋街にした

早速、電話で「岩ガキ食べれますか?」の問いに鮮魚コーナーですぐ食べれますよ。

との返事があった。候補地決定。時間があれば近隣に立ち寄る自由な旅である。

朝一番、自家製の黒にんにくを食べ元気?をつけた。東海北陸自動車道を走り

見えた標識が「白鳥〜小矢部間・夜間道路工事のため通行止め」ならばと白鳥から

油坂峠道路を通って福井周りで行く事にした。途中、九頭竜湖の淵を走り、まだ店が

開いてない「道の駅九頭竜」で途中休憩。この経路なら永平寺に立ち寄ろうと決まり

永平寺で拝殿、早朝の境内を廻った。綺麗な水が落ちる滝つぼ、その水が境内を

流れる。緑も映える。心清める修行の場であった。

仲見世も開いてない、地元の子供たちのスクールバスが迎に来る時間帯だった。

北陸自動車道の福井北インターより富山県氷見市「番屋街」へと向かった。

 

ひみ番屋街へ続く!

リンク集

永平寺町観光ガイド・永平寺

大野町観光協会・九頭竜湖

YouTube・極寒の永平寺

YouTube高祖大師献粥諷経

般若心経 ・ 唱えてみよう!

瀬戸内寂聴・『般若心経』とは