×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

永源禅寺1

 

よくミステリーツアーなどと行き先不明のお楽しみツアーの
広告を目にすることがある。今回我が家のミステリーツアー。
と言うより「行き当たりばったり」と言った方が正確であろう。

まず「清洲城公園のつつじ」を観に行こうかと出掛ける、遅かった。
次に「名古屋城公園」へ行こうか?それとも「御在所」にしようか?

足は「御在所」に向かった。いつもロープウェイに乗るので今回は
湯ノ山街道、鈴鹿スカイラインのコースを走った。この時期、新緑
を眺め森林浴である。峠を越えたら三重県から滋賀県の県境!

ここまで来たら永源禅寺(永源寺)へ行ってみたいと助手席が言う。
よし、と車を走られた。秋の紅葉時期の永源寺は有名である。
しかし新緑の永源寺もこれまた風情があった。秋に又来ようと
新緑のもみじが印象的だった。川は流れる、横の110段の階段を
登って本堂へ、道すがら石仏が迎え入れてくれる。歴史ある山門
をくぐり本堂へ。さすがのもみじ群である。
ふと新緑を紅葉に変換してみた、また来ようであった。

次は湖東三山、百済寺、金剛輪寺、西明寺、多賀大社から
彦根インターと廻って来た。

百済寺まで来たら夕刻、次回の下見の程度で早足参拝であった。

金剛輪寺は入館料を払って貰えばこの時間車で本殿近くまで
どうぞ!との事だったので車で登られて頂いた。

西明寺は場所の確認をした程度、多賀大社は通過しただけ、
又の楽しみにしたいものだった。

 

リンク集

永源寺2へ続く
永源寺